2018年掲載分です。
鳥取県智頭町〔広報ちづ〕に掲載された「智頭病院だより」です。ご覧ください。

ボクたちは案内役の

杉太です。

紅子です。

よろしくどうぞ!

 
 
 
2018年9月号 検査室が担当しました。主題は「睡眠時無呼吸症候群」です。

鳥取県智頭町報〔広報ちづ〕2018年8月号です。今年度始まった[訪問リハ]に関する内容です。

 

後段では、「熱中症」対策についても解説してあります。

 

智頭病院の訪問看護ステーション(訪問リハ)のホームページはコチラです。

2018年7月号 看護の日に関連して実施した企画「看護フェア」のご紹介
​後段:智頭つくし会の皆様への御礼

10月号では、智頭小学校の児童が来院し[智頭病院たんけん]をしてくれました。また、10月20日に開催される〔ほのぼのフェスタ〕での病院企画として[オープンホスピタル]を行いますが、その企画のご紹介も!

 

智頭町報〔広報ちづ〕

新任医師と訪問歯科のご紹介

 2018年6月号 10頁

小児科医執筆分

[幸せは 見つめ愛 育み合い]

 2017年2月号~2018年7月号

 1年半・18回分の原稿

[幸せな人生とするヒント]

 2016年2月号~2017年7月号
 1年間・12回分の原稿

 
 

「オープンホスピタル」のチラシ(表面)です。

「オープンホスピタル」のチラシ(裏面)です。

 
 
ほのぼのフェスタ

オープンホスピタルのチラシ・企画

院長講演会のチラシ・パンフレット

 

 

  毎年恒例の「ほのぼのフェスタ」が10月20日(土)に開催されました。


  秋藤洋一院長が講演をし、健康コーナーやポスター展示などと、小学生を対象の「オープンホスピタル」を行いました。当日の様子を、写真を主体にご紹介いたします。

  「高血圧症や糖尿病の方などから相談がありました」「食欲不振が続く、食べ物が飲み込みにくくなった、最近よくむせるなどといった方にも栄養指導ができます」と、栄養士さんから聞きました。

  新企画では、「オープンホスピタル」を、智頭小の児童を対象として実施し、とても好評でした。

 

  「レントゲンで身の回りのものをうつす」・「内視鏡をのぞいてみる」体験は、大人でも楽しそうだよネ。

 

  「化学実験は楽しかったです」と、薬剤師さんのアイデアに応えていました。

 リハ室では「乗ったことがなかったので、車椅子に、初めて乗れてよかった」との感想もありました。

 食育クイズを交えて、食べ物の大切さを学ぶ企画も参加型で良かったわ。
 

  顕微鏡でミクロの世界を見たり、聴診器や超音波で、「自分の心ぞうの音を聞いたり、見たりできて良かったです」や、手術室に入り、手術器具に触れたことなど、児童の感想は新鮮でした。

  ほのぼのフェスタでの病院企画は、次世代を担う子どもたちを対象とした企画を、職員のアイデアを活かして続けたく思います。

「ほのぼのフェスタ」での秋藤洋一院長による講演「がんについて知ろう」のチラシです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now